薬用ちゅらトゥースホワイトニングのステマには理由がある?

薬用ちゅらトゥースホワイトニングに悪評が出るわけ

薬用ちゅらトゥースホワイトニングは、有名雑誌や芸能人が紹介した事もあって知名度が広がりいっきに購入者が増えました。

使った事のある人が増えた事で口コミを書く人も増えましたがなかには悪評もあります。ちゅらトゥースホワイトニングは悪い商品なのか検証してみました。

 

ちゅらトゥースホワイトニングの3つの悪評

 

その1「値段がたかい!」

 

ちゅらトゥースホワイトニングの価格は初回特別価格で3,980円です。これをドラッグストアなどで販売されているハミガキ粉と比べると値段が高い!という悪評になるのは当然ですね。しかしちゅらトゥースホワイトニングを数百円~1,000円程度のハミガキ粉と比べる事自体がおかしいと思うのは私だけですか?(^_^;)

 

ちゅらトゥースホワイトニングはハミガキ粉ではないし、歯を白くする事を目的とした商品です。比べるなら市販のハミガキ粉ではなく歯医者のホワイトニングの方でしょう。ホワイトニングを専門とした審美歯科でホワイトニングをすると一回3万円~5万円ほどかかります。しかも終わるまでに平均で3回行う必要があるために総額は9万円~15万円です。ちゅらトゥースホワイトニングの値段が高すぎるということはないですね。

 

その2「ちゅらトゥースホワイトニングの会社は悪徳詐欺会社だ!」

 

悪徳やら詐欺だという言葉にビックリしましたが、よくよく調べてみると以前に生産が間に合わなくて配送が遅れた事があるようです。確かにお金を支払ったのに商品が届かなかったら不安になります。現在はそのような事はありませんが、ちゅらトゥースホワイトニングは生産が間に合わなくなるほど売れに売れた商品だという事が分かります。

 

その3「白くならない!効果がない!」

 

この方がどのような使い方をしたのか詳細が不明ですが、ちゅらトゥースホワイトニングは使ったその日から歯が白くなるといったたぐいの商品ではありません。また、残念ながら実際に効果を実感できない人がいることも確かです。

 

ちゅらトゥースホワイトニングは歯を本来の白さに戻してくれる商品です。生まれつき歯が黄色っぽい人もいます。それには妊娠中の母親が摂取したものにかかわっているようです。こういう方はちゅらトゥースホワイトニングの効果を実感するのは難しいのかもしれません。しかし、あなたがタバコのヤニやコーヒーや紅茶でついたステインを落としたいと思っているなら、その効果を実感できるでしょう。

 

即効性を期待してはダメ!

あなたが数日後にパーティーに出席する予定があったり同窓会があったりして、急いで歯を白くしたいというならちゅらトゥースホワイトニングはおすすめできません。なぜならちゅらトゥースホワイトニングは即効性が期待できないからです。

 

一度タバコを吸った程度、コーヒーを1杯飲んだ程度で歯が黄色くなる事はないですよね?長年の習慣で歯は黄ばんできます。長年かけてできてしまった黄ばみがたった数日でキレイになる事はありません。

もしそういう商品があれば研磨剤や漂白剤の心配をして欲しいです。ちゅらトゥースホワイトニングには悪影響のある漂白剤や研磨剤は一切入っていません。

安心して使える成分だけでできているので、歯を削ったり漂白したりせずに時間をかけて汚れを浮かせてはがします。

 

公式サイトでは早い人で1カ月、平均で2カ月~3カ月使用して効果を実感できると書かれています。逆にいうと3カ月は継続して使用しないと効果を感じられないという事です。

ちゅらトゥースホワイトニングを使用している間も、コーヒーを飲んだり、食事には醤油を使い、喫煙者の方はタバコを吸いますよね?効果を感じるのに時間がかかるのは当たり前なのです。

この事を頭にいれておくと焦る事なく使い続ける事ができると思います。

 

薬用ちゅらトゥースホワイトニングの見るべきところとは?

ちゅらトゥースホワイトニングの一番の特徴はハミガキ粉ではないという点です。ハミガキ粉には研磨剤・発泡剤・漂白剤などが入っています。

入っている量に違いはありますがほとんどのハミガキ粉に入っているでしょう。

特にドラッグストアで売られている値段の安いハミガキ粉には多く入っています。

あなたは子供の頃からこれまでにどんなハミガキ粉を使用してきましたか?

子供の頃から研磨剤の入ったハミガキ粉でゴシゴシとブラッシングをしてきた人も多いと思います。

しかし研磨剤はその名の通り歯をけずりますから、研磨剤の入っているハミガキ粉を使うと歯にはたくさんの小さな傷ができます。傷ついた部分は汚れがたまりやすいので黄ばみの原因になり、さらにはたまった汚れは悪臭を放ちます。歯を傷つけると良いことなんてひとつもありません。

また長年の習慣で泡の少ないハミガキ粉では物足りないという方もいますよね?泡の正体は界面活性剤です。

界面活性剤は口の粘膜を通して体内に入り込みいろいろな悪さをします。最近の若い世代の味覚障害にはハミガキ粉が原因だといわれているくらいです。 ちゅらトゥースホワイトニングはこれらの成分が入っていません。ハミガキ粉ではないから泡をたてる必要もありません。

研磨剤や漂白剤の代わりにちゅらトゥースホワイトニングに入っているのは『ポリアスパラギン酸』というアミノ酸です。

歯を傷つけずに、汚れだけを浮かせてはがしてくれるすごい成分なのです。ポリアスパラギン酸だけではありません、他に『リンゴ酸』や柑橘類に多く含まれる『ビタミンC』が含まれています。

りんごやみかんの皮がお掃除に役立つというはなしを聞いた事ありませんか?最近はオレンジエキスの入った洗剤も増えていますね、あれは柑橘類に含まれるビタミンCが汚れを落としてくれるからです。

もちろん歯の汚れにも効果的です。ちゅらトゥースホワイトニングはこういった自然由来の成分でできているので、歯を傷つけずにタバコのヤニやコーヒーなどでこびりついてしまったステインを優しくはがしてくれます。

他社製品とはコスパと使い心地が全然違う

ちゅらトゥースホワイトニングと他のホワイトニング商品とを比較してみると、ちゅらトゥースホワイトニングの価格はちょっとお高めです。しかし、ちゅらトゥースホワイトニングと同じく研磨剤や漂白剤が入っていなくて、ちゅらトゥースホワイトニングと同じ成分が入っている商品と比べると価格は同じかまたは安いです。

 

ちゅらトゥースホワイトニングは虫歯率ナンバーワンという沖縄の不名誉を払拭(ふっしょく)しようと開発された商品ですから、ホワイトニング効果だけでなく虫歯菌をブロックする働きもあります。ドラッグストアなどで売っているハミガキ粉は

 

・虫歯になりにくい予防に効果的

・歯周病予防に効果的

 

などそれぞれの特徴がありますが、ほとんどの人は虫歯予防したい。歯周病予防もしたい。と思っているのではないでしょうか。私はそうです。健康的で白い歯になりたいです。

しかし、ハミガキ粉をあれもこれもと数種類使うのは現実的ではないですよね。ちゅらトゥースホワイトニングなら、ひとつでホワイトニング効果に加えて、虫歯予防・歯周病予防もできる上に安全な成分だけでできています。かなりコスパが高いといえるのではないでしょうか。

 

忘れてはいけないのはその使い心地です。ちゅらトゥースホワイトニングは最初から最後まで優しい青りんごの味がすると評判なのですよ。これまでハミガキをする事が面倒で嫌いだったという人も、この味のおかげで楽しくなったと言わせるほど好評なのです。使い心地ってとても大切なのですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です