薬用ちゅらトゥースホワイトニングの知恵袋や2ch評判を検証

自宅にいながら歯のホワイトニングができるという、薬用ちゅらトゥースホワイトニング。Yahoo!知恵袋や2chでの評判を検証してみたいと思います。

 

薬用ちゅらトゥースホワイトニングの評価は正しいのか

良い評価と悪い評価どっちが信用できる?

Yahoo!知恵袋・2chの評判を見ていきましょう。まずは、効果が無かったという口コミから。

 

・2週間ほど使っていますが、全く効果がありません。

 

・テレビで評判になっていたので購入してみました。1週間使ってみましたが、効果がありませんでした。

 

・歯磨きの後にもう一度磨かなければなりません。面倒なので続けられませんでした。

 

効果がないという方は、短期間でやめてしまっている事が原因になっていますね。2回磨くのが手間だと考えている方もいるようですが、必ず2回磨かなければならないということもありません。公式サイトでは、通常の歯磨き粉の代わりとして使える、と記載されています。

では次に、良い口コミを見ていきましょう。

 

・ちゅらトゥースホワイトニングを使う前はホワイトニング歯磨き粉を使っていましたが、こちらに変えてからは歯磨き粉兼ホワイトニングとの違いを実感しています。白くなる効果が断然違いますよ。

 

・すぐに真っ白になるわけではありません。使い続けているうちに少しずつ白く綺麗な色になっていきます。歯茎にしみたりしないので、毎日使い続けています。

 

・喫煙者なので歯が黄色っぽかったのですが、使い始めてから3~4日で効果を実感しました。歯医者で綺麗にしてもらったときのような白さになります。

 

公式サイトによると、歯が白くなったと実感出来るようになるまでには、早い方だと1ヶ月、通常で2~3ヶ月とされています(1日2回使用)。中には短期間で効果を感じられる方もいるようですが、人それぞれ歯の状態は違いますので、全ての人が同じように効果が出る訳ではありません。短期間で効果がないからと諦めてしまうと、本当の効果を知る前に終わってしまうことになります。短期間でやめてしまった方の「効果がなかった」という口コミと、きちんと続けて効果があった方の口コミ、どちらが信頼できるでしょう。

 

 

薬用ちゅらトゥースホワイトニングならヤニ汚れも落ちるのか

効果があった方の使い方を検証

・最初の一回目で、磨き終わりのうがいに吐いた泡が黄色いことに驚きました。それから1日2回、毎日使用して2本目を使い終わる頃(2ヶ月を過ぎたあたり)には黄ばみが取れて歯の本来の白さを取り戻すことができ、歯の裏側まで綺麗になりました。

 

特別な使い方をしなくても、普通に使うだけでかなり効果が高いことがうかがえます。効果が出たという評価をしている方は、きちんと継続して使い続けた方ばかりです。すぐに効果がないからと諦めず、定期購入分の3本(1本で購入することはできません。3本からになります)を使い切るつもりで始めてみると良いのではないでしょうか。

 

・ブラッシングする際、歯ブラシに水をつけるのはNGです。なぜなら、歯ブラシに付けた歯磨き粉が水に溶けてしまって、効果が減少してしまうからなのです。歯ブラシは乾いた状態で使いましょう。

 

乾いた歯ブラシを水で濡らしてから歯を磨いていませんか?ちゅらトゥースホワイトニングの正しい効果を得るためにも、歯ブラシは水に濡らさずに使いましょう。

 

・ちゅらトゥースホワイトニングを買ったときに付いてくる『ラピス ワンタフトブラシ』を使うことで、よりホワイトニング効果が高まります。タバコのヤニなどで汚れやすい歯の隙間をまで白くすることが出来るのでおすすめです。

 

ワンタフトブラシは、歯科医も推奨している歯ブラシで、歯と歯茎の間、歯と歯の間や奥歯など、普通の歯ブラシでは磨きにくいところまでしっかりと磨くことができます。

 

・歯の着色汚れを落とす市販の商品を使うときは、歯ブラシよりも「綿棒」が効果的です!

 

歯の汚れを落とすには、歯ブラシでゴシゴシするよりも綿棒が良いという口コミがありました。歯ブラシでゴシゴシは、歯の表面を傷つけてしまう恐れがあるのですが、綿棒なら歯を傷つける心配もなく、ヤニ汚れを綺麗に落とすことが出来るのです。

 

 

検証の結果、きちんとした歯の磨き方をすれば、ヤニ汚れもコーヒーや紅茶による着色も綺麗に落ちることが分かりました。また、普通に使っても効果がありますが、ワンタフトブラシや綿棒などを併用することで、さらに効果が高くなることも分かりましたね。

 

薬用ちゅらトゥースホワイトニングはYahoo!知恵袋でも2chでもあまり悪い評判はないようです。それどころか、効果があった、歯が白くなったという評価がとても多く見られました。効果がなかったという評価が、短期間でやめてしまっている方の意見だということを踏まえると、おおむね正しく評価されていると言って良いでしょう。

 

 

薬用ちゅらトゥースホワイトニングのステマには理由がある?

薬用ちゅらトゥースホワイトニングに悪評が出るわけ

薬用ちゅらトゥースホワイトニングは、有名雑誌や芸能人が紹介した事もあって知名度が広がりいっきに購入者が増えました。

使った事のある人が増えた事で口コミを書く人も増えましたがなかには悪評もあります。ちゅらトゥースホワイトニングは悪い商品なのか検証してみました。

 

ちゅらトゥースホワイトニングの3つの悪評

 

その1「値段がたかい!」

 

ちゅらトゥースホワイトニングの価格は初回特別価格で3,980円です。これをドラッグストアなどで販売されているハミガキ粉と比べると値段が高い!という悪評になるのは当然ですね。しかしちゅらトゥースホワイトニングを数百円~1,000円程度のハミガキ粉と比べる事自体がおかしいと思うのは私だけですか?(^_^;)

 

ちゅらトゥースホワイトニングはハミガキ粉ではないし、歯を白くする事を目的とした商品です。比べるなら市販のハミガキ粉ではなく歯医者のホワイトニングの方でしょう。ホワイトニングを専門とした審美歯科でホワイトニングをすると一回3万円~5万円ほどかかります。しかも終わるまでに平均で3回行う必要があるために総額は9万円~15万円です。ちゅらトゥースホワイトニングの値段が高すぎるということはないですね。

 

その2「ちゅらトゥースホワイトニングの会社は悪徳詐欺会社だ!」

 

悪徳やら詐欺だという言葉にビックリしましたが、よくよく調べてみると以前に生産が間に合わなくて配送が遅れた事があるようです。確かにお金を支払ったのに商品が届かなかったら不安になります。現在はそのような事はありませんが、ちゅらトゥースホワイトニングは生産が間に合わなくなるほど売れに売れた商品だという事が分かります。

 

その3「白くならない!効果がない!」

 

この方がどのような使い方をしたのか詳細が不明ですが、ちゅらトゥースホワイトニングは使ったその日から歯が白くなるといったたぐいの商品ではありません。また、残念ながら実際に効果を実感できない人がいることも確かです。

 

ちゅらトゥースホワイトニングは歯を本来の白さに戻してくれる商品です。生まれつき歯が黄色っぽい人もいます。それには妊娠中の母親が摂取したものにかかわっているようです。こういう方はちゅらトゥースホワイトニングの効果を実感するのは難しいのかもしれません。しかし、あなたがタバコのヤニやコーヒーや紅茶でついたステインを落としたいと思っているなら、その効果を実感できるでしょう。

 

即効性を期待してはダメ!

あなたが数日後にパーティーに出席する予定があったり同窓会があったりして、急いで歯を白くしたいというならちゅらトゥースホワイトニングはおすすめできません。なぜならちゅらトゥースホワイトニングは即効性が期待できないからです。

 

一度タバコを吸った程度、コーヒーを1杯飲んだ程度で歯が黄色くなる事はないですよね?長年の習慣で歯は黄ばんできます。長年かけてできてしまった黄ばみがたった数日でキレイになる事はありません。

もしそういう商品があれば研磨剤や漂白剤の心配をして欲しいです。ちゅらトゥースホワイトニングには悪影響のある漂白剤や研磨剤は一切入っていません。

安心して使える成分だけでできているので、歯を削ったり漂白したりせずに時間をかけて汚れを浮かせてはがします。

 

公式サイトでは早い人で1カ月、平均で2カ月~3カ月使用して効果を実感できると書かれています。逆にいうと3カ月は継続して使用しないと効果を感じられないという事です。

ちゅらトゥースホワイトニングを使用している間も、コーヒーを飲んだり、食事には醤油を使い、喫煙者の方はタバコを吸いますよね?効果を感じるのに時間がかかるのは当たり前なのです。

この事を頭にいれておくと焦る事なく使い続ける事ができると思います。

 

薬用ちゅらトゥースホワイトニングの見るべきところとは?

ちゅらトゥースホワイトニングの一番の特徴はハミガキ粉ではないという点です。ハミガキ粉には研磨剤・発泡剤・漂白剤などが入っています。

入っている量に違いはありますがほとんどのハミガキ粉に入っているでしょう。

特にドラッグストアで売られている値段の安いハミガキ粉には多く入っています。

あなたは子供の頃からこれまでにどんなハミガキ粉を使用してきましたか?

子供の頃から研磨剤の入ったハミガキ粉でゴシゴシとブラッシングをしてきた人も多いと思います。

しかし研磨剤はその名の通り歯をけずりますから、研磨剤の入っているハミガキ粉を使うと歯にはたくさんの小さな傷ができます。傷ついた部分は汚れがたまりやすいので黄ばみの原因になり、さらにはたまった汚れは悪臭を放ちます。歯を傷つけると良いことなんてひとつもありません。

また長年の習慣で泡の少ないハミガキ粉では物足りないという方もいますよね?泡の正体は界面活性剤です。

界面活性剤は口の粘膜を通して体内に入り込みいろいろな悪さをします。最近の若い世代の味覚障害にはハミガキ粉が原因だといわれているくらいです。 ちゅらトゥースホワイトニングはこれらの成分が入っていません。ハミガキ粉ではないから泡をたてる必要もありません。

研磨剤や漂白剤の代わりにちゅらトゥースホワイトニングに入っているのは『ポリアスパラギン酸』というアミノ酸です。

歯を傷つけずに、汚れだけを浮かせてはがしてくれるすごい成分なのです。ポリアスパラギン酸だけではありません、他に『リンゴ酸』や柑橘類に多く含まれる『ビタミンC』が含まれています。

りんごやみかんの皮がお掃除に役立つというはなしを聞いた事ありませんか?最近はオレンジエキスの入った洗剤も増えていますね、あれは柑橘類に含まれるビタミンCが汚れを落としてくれるからです。

もちろん歯の汚れにも効果的です。ちゅらトゥースホワイトニングはこういった自然由来の成分でできているので、歯を傷つけずにタバコのヤニやコーヒーなどでこびりついてしまったステインを優しくはがしてくれます。

他社製品とはコスパと使い心地が全然違う

ちゅらトゥースホワイトニングと他のホワイトニング商品とを比較してみると、ちゅらトゥースホワイトニングの価格はちょっとお高めです。しかし、ちゅらトゥースホワイトニングと同じく研磨剤や漂白剤が入っていなくて、ちゅらトゥースホワイトニングと同じ成分が入っている商品と比べると価格は同じかまたは安いです。

 

ちゅらトゥースホワイトニングは虫歯率ナンバーワンという沖縄の不名誉を払拭(ふっしょく)しようと開発された商品ですから、ホワイトニング効果だけでなく虫歯菌をブロックする働きもあります。ドラッグストアなどで売っているハミガキ粉は

 

・虫歯になりにくい予防に効果的

・歯周病予防に効果的

 

などそれぞれの特徴がありますが、ほとんどの人は虫歯予防したい。歯周病予防もしたい。と思っているのではないでしょうか。私はそうです。健康的で白い歯になりたいです。

しかし、ハミガキ粉をあれもこれもと数種類使うのは現実的ではないですよね。ちゅらトゥースホワイトニングなら、ひとつでホワイトニング効果に加えて、虫歯予防・歯周病予防もできる上に安全な成分だけでできています。かなりコスパが高いといえるのではないでしょうか。

 

忘れてはいけないのはその使い心地です。ちゅらトゥースホワイトニングは最初から最後まで優しい青りんごの味がすると評判なのですよ。これまでハミガキをする事が面倒で嫌いだったという人も、この味のおかげで楽しくなったと言わせるほど好評なのです。使い心地ってとても大切なのですね。

マツコも絶賛!?薬用ちゅらトゥースホワイトニング!

もしかして歯の黄ばみや口臭のことを誰にも相談できずにお悩みではないですか。

歯の黄ばみは自分で見てわかるものですが、自分の口臭はわからないので余計気になりますよね。

デリケートなことなので人から指摘されることがないのも不安になってしまいます。

目の前の相手が心の中で「歯が汚い」「口が臭い」とアナタのことを思っていたら・・・それは絶対に避けたいところです。

ですが改善するにもどうしたら良いのかわからなくてずっと悩みを抱えているのが現実です。

 

そんなアナタには沖縄生まれの「薬用ちゅらトゥースホワイトニング」を紹介します!

沖縄は全国の中で虫歯が1番少ない県なのをご存知でしょうか。

そんな沖縄で開発された商品というだけで良さそうですが、本当に効果があるのか「薬用ちゅらトゥースホワイトニング」のことをしっかりとご説明いたしますね。

 

 

マツコが絶賛したと噂の薬用ちゅらトゥースホワイトニングとは?

ホワイトニングと言えば歯を磨いて汚れを取るというイメージを浮かべる方が多いのですが、薬用ちゅらトゥースホワイトニングは歯磨き粉ではなく、研磨剤などが入っていないホワイトニング液なのです。

お店では買えずネット通販のみの販売ですが、3980円で購入できるので、わざわざ歯医者さんに行って高額なホワイトニングをするより良心的な値段ですね。

1本買えば1か月もつのでリーズナブルな上、手軽に自分でホワイトニングができます。

 

その効果は話題となり、たくさんの女性雑誌や週刊誌でも紹介されているので信用できると言えるでしょう。

口コミでも「歯が白くなったおかげで顔の印象が明るくなって、笑顔に自信が持てるようになった」「タバコを吸うので口臭が気になっていたが、話す相手と近くなっても平気になった」「簡単だから毎日無理なく続けられ、白い歯になれて満足しています」と評判が良く、初めて良かったという方が多くいます。

 

お口をケアするだけでこんなにも印象が変わり、自身に繋がるなら絶対にやってみるべきですよね。

 

 

「マツコの知らない世界」という番組で取り上げたって単なる噂?

マツコ・デラックスさんが発言するとニュースに取り上げられることが多く、影響力が大きいタレントさんです。

マツコさんが司会を務める「マツコの知らない世界」という番組も大変人気で、薬用ちゅらトゥースホワイトニングがこの番組で取り上げられたとネットで流れていましたが、調べてみたところその事実はありませんでした。

それなのになぜマツコさんの名前が・・・となりますが、実はマツコさんは非常に歯がキレイで1回20分くらい歯を磨くそうなのです。

マツコの知らない世界でも歯磨き粉が紹介された回が確かにありました。

でも、そこで紹介されていたのは「デンタルパールW」という歯磨き粉だったので、なぜ薬用ちゅらトゥースホワイトニングが番組でマツコさんに紹介されたと噂になったかは謎に包まれたままです。

だいたい「薬用ちゅらトゥースホワイトニング」は歯磨き粉ではないので、歯磨き粉の特集で紹介されるのはおかしいですよね。

 

噂になった薬用ちゅらトゥースホワイトニングとは?

それでは、虫歯率全国ワースト1位の沖縄県で作られた「薬用ちゅらトゥースホワイトニング」の効果を詳しくご説明しますね。

 

まず歯の着色汚れ(ステイン)の原因ですが、それは日々の食生活や加齢でも付いてしまうのです。

そして間違った歯磨きにも原因があり、汚れを落とそうとして研磨剤の付いている歯磨き粉でゴシゴシと磨きすぎると余計に歯に汚れが染み込んでいくのです。

ですが、薬用ちゅらトゥースホワイトニングは歯磨き粉ではないので、独自のプレミアム処方で歯を傷つけずに白くして口内を健康に保てますよ。

 

薬用ちゅらトゥースホワイトニングに何が処方されているかといいますと、「PAA(ポリアスパラギン酸)」「リンゴ酸」「ビタミンC」「GTO」です。

まず、PAA(ポリアスパラギン酸)の効果ですが、汚れの原因となるたんぱく質と反応して凝固する作用があるので歯の表面の汚れを浮かせてはがしてくれます。おまけに汚れは再度付着することはありません。

そして、リンゴ酸もビタミンCもPAAと同じく着色汚れを取る効果があるのです。

更にリンゴ酸は汚れが歯に付きにくくしてくれ、ビタミンCは歯茎まで健康にしてくれる効果がありますよ。

最後の1つ、新しい成分の「GTO」ですが、これはホップエキスとウーロン茶の抽出物からなっています。このGTOは虫歯が発生する元となる「不溶性多積類合成酵素」を阻害するので虫歯のリスクを大きく減らしてくれます。

 

これで何が処方されており、どのような効果があるのかを理解していただけましたか。

 

 

使い方はとても簡単!1日2回いつものように歯磨きをするときに薬用ちゅらトゥースホワイトニングを使うだけです。

ホワイトニング効果だけでなく、歯茎の炎症や腫れを抑えて、お口の中の雑菌を減らして口臭も予防してくれますよ。

 

薬用ちゅらトゥースホワイトニングで長年悩んでいた歯の黄ばみや口臭から解放されますね。

そして、自身を持って明るい笑顔で人と接することができ、新しい世界が広がりますよ。

 

薬用ちゅらトゥースホワイトニングは本当に差し歯にも効くの?保険は?

人と対面で話しをする時、どうしても歯って気になりますよね?

特に笑った時に歯が黄ばんでいるとあまり良い印象を与える事は出来ません。私達の生活の中で歯が黄色くなってしまう要素は沢山あり、なかなか歯磨きだけで白い歯に保つ事は難しいと言われています。

そこで是非使用して頂きたいのが、薬用ちゅらトゥースホワイトニング。これを毎日使う事で歯を白くする事が可能になります。ただ、虫歯等の理由から差し歯にしてしまっている人も多いと思います。差し歯にはちょっと使えないのでは?と心配している人はいませんか?

 

今回は差し歯の方が、この薬用ちゅらトゥースホワイトニングが使用できるのかどうかについて詳しく説明していきたいと思います。

 

薬用ちゅらトゥースホワイトニングは差し歯にも効果あり?

acd6add68abd4bb9e31029076f12ed6f_s

一件差し歯には使えなそうな薬用ちゅらトゥースホワイトニングですが、なんと!差し歯の方にも使用して頂く事ができるのです。

ただ、どの差し歯にも使用できるというわけではありません。差し歯には大きく分けて「保険が適用される差し歯」と「保険が適用されない差し歯」の2種類に分かれます。薬用ちゅらトゥースホワイトニングの効果が期待できるのはなんと「保険が適用されない差し歯」に限られてしまうのです。

どうして?と疑問に思う方もいると思いますので、この2つの括りで説明していきます。

 

どんな差し歯に効果あり?

既にご説明している通り、「保険が適用されない差し歯」に効果があります。種類としては以下の4つです。

  • ハイブリッドセラミック(レンジにセラミックの粒子を練り合わせたものを使用)

金額:40,000~120、000円

メリット:比較的金額では安い方。素材自体の強度が強い為、噛み合わせ部分にも使用できる。金属アレルギーの心配なし。

デメリット:年数と共に変色あり。

 

  • オールセラミック(レンジを使用せず、全てセラミックで作られたもの)

金額:80,000~150,000円

メリット:年数と共に変色の心配なし。見た目が綺麗。金属アレルギーの心配なし。

デメリット:オールセラミックは陶器で出来ている為、壊れやすい。

 

  • メタルボンド(内部は金属で出来ており、表面をセラミックで覆ったもの)

金額:80,000~150,000円

メリット:汚れが付きにくく、年数と共に変色の心配なし。噛み合わせの部分にも使用可能。

デメリット:歯茎が下がると歯との境目が黒く見えてきてしまう場合がある。金属アレルギーの方には不向き。

 

  • ジルコニアクラウン(内部分に生体親和性の高いジルコニアを使用し、それをセラミックで覆ったもの)

金額:100,000~200,000円

メリット:強い噛み合わせ部分にも使用可能。金属アレルギーの心配なし。歯と歯茎の間の変色もなく、年数と共に変色の心配なし。

デメリット:費用が高額になり、作成するまでの時間が掛かる。

 

  • 金歯(プラチナや他の金属を合わせて作られたもの)

金額:40,000~120,000円

メリット:歯を痛めにくい。長持ちする素材。

デメリット:見た目的には綺麗ではない。金属アレルギーの方には不向き。

 

以上のように自費の場合は主にセラミック等を使用している物が多く、汚れが付きにくく、内側に浸透しにくいという点が多きなポイントになります。

内側に浸透してしまうとどう頑張っても色味というものは落ちにくくなります。よって歯に着色が付いてしまった場合でも自費の差し歯であれば、薬用ちゅらトゥースホワイトニングを使用する事で汚れは圧倒的に落ちやすくなるという事なのです。

 

効果の出ない差し歯って?

種類としては主に以下の3種類です。(※保険適用のもの)

  • 硬貨レジンジャケット冠(差し歯の部分全体が白いジレン(歯科用樹脂)という素材で作られているもの)

金額:3,000~5,000円

使用される主な箇所:真ん中から奥へ数えて5つ目まで

メリット:施術費が安い

デメリット:噛み合わせ部分には不向き、年数が経つにつれ、黄ばみが出てくる

 

  • 硬質レジン前装冠(金属(金銀バラジウム合金等)の中心素材で作られているもの)

金額:5,000円~8,000円

使用される主な箇所:真ん中から奥へ数えて3つ目まで

メリット:施術費が安い

デメリット:年数が経つにつれ、黄ばみが出てくる。金属部分が溶け出し、歯茎を着色する事で歯と歯茎の境目が黒く見えてしまう事がある)

 

  • 銀歯(金銀バラジウム合金等が素材)

金額:3,000円~5、000円

使用される主な箇所:6番目以降

メリット:施術費が安い、強い噛み合わせに耐える事が出来る。

デメリット:銀色なので見た目的に綺麗ではない。硬すぎる為、反対側の歯を痛めてしまう事がある。

 

上記のように保険適用の差し歯はとても低価格で出来る為、とても良い事のように感じてしまうと思いますが、年数が経つにつれ歯(差し歯)そのものが黄色くなってしまったり、金属部分が溶け出す事で隙間部分に虫歯が出来てしまうという事も頻繁に起こってしまいます。

保険の差し歯はプラスチックを使用しているという事もあり、食べ物等の着色も表面に付きやすいのです。その着色がプラスチックの中まで浸透してしまえば、ホワイトニング(薬用ちゅらトゥースホワイトニング含む)も出来ませんので、黄色くなってしまった差し歯は新しいものに変えて貰うしか方法がなく、返って高額になってしまうという事も十分に考えられます。

 

歯(差し歯の方も含む)を綺麗にして見た目を一層綺麗にしたいという方は是非薬用ちゅらトゥースホワイトニングを試してみて下さい★